はじめまして

はじめまして!

私達は、オーストラリアで同じコーチング技術を学んだコーチ3人のユニットです。オーストラリアでは、ビジネスコーチ、ライフコーチと呼ばれる私達の仕事や人生をよりよくして行くためのパートナーとしてコーチを使っています。ここ日本にも、「プロコーチ」が存在します。しかしながら、そのコーチ、コーチングがどんなもので、どのように使うのかが、あまり多くの方に知られていないのが現実です。

私達は、コーチ、コーチングを仕事の課題解決や目標達成、仕事以外の課題解決や目標達成に上手に使って、より満足度高く生きる事ができると考えています。「コーチ」を使って、人生を、仕事を、毎日をより楽しく、充実して行くことができるかをお伝えすると同時に、プロのコーチとして、あなたにもコーチングを提供して参ります。

どうぞこれより、「賢いコーチの使い方、あなたの相棒コーチ」よろしくお願いします。 そして、コーチの使い方を知って、あなたの思い通りの毎日を創っていく助けにして頂けると嬉しいです。

(お問い合わせはこちらのフォームから。コーチングお申し込みはこちらへ。)

2017年12月13日水曜日

変化にも成長にも必要な時間がある・・・変化すること成長すること⑤

こんにちは、
ひじま、まさきです。

「習うより慣れよ」という諺があります。

人や本から教わるよりも
自分が経験を重ねたほうが
より身につくという意味です。

変化や成長にも、これとよく似た部分が
あります。

前回お伝えしたように
変化する前、成長する前は
それはそれで安定していました。

慣れていたわけです。

そして、成長する、変化するというのは
その慣れた環境ではない
新しい環境になるということ。

慣れていないわけです。

経験があると思いますが
慣れていないことは、ぎこちなくもどかしい

これまでに別のやり方を
やっていたとしたら

「前の方が速かった…
     戻そうかなぁ」

と言う思いもよぎるもの。

コーチングでつくった変化も
この法則が当てはまります。

コーチングでつくる成長も
この法則が当てはまります。

…変われない、成長できてない

と感じたときには、
単にまだ、新しい状態に違和感があって

「元に戻したい〜」

と感じているのかもしれません。
そのときには、その“違和感”について
すこし“自分自身の言い分”を
聞くことが役に立ちそうです。

なぜなら、変化や成長が
“自然に”なればなるほど
変われない、成長出来てない
という“感じ”はないはずですから。

そういった、違和感について
コーチに話してみませんか?

すると、その会話から
必要なアプローチが見えてきます。

…そのためにもすこし変化や成長に
 もう少し時間を与えてみること


お試し下さい。

ではまた。

◇相棒コーチング
  →お申し込みはこちら
  →ご相談、お問い合わせはこちらです。

 ご連絡をお待ちしております。

2017年12月6日水曜日

問題を現状維持してしまうにも理由がある・・・変化すること成長すること④

こんにちは、
ひじま、まさきです。


「なんだか、疲れが取れない」
 といって、栄養ドリンクやサプリを
 摂ることがありますよね。

 上手く使えば、仕事(ときには遊び)は
 捗るし、楽しめれば気分もいい。

 ただ、それを繰り返して、
 根本的に“疲れ”を癒やしていなかったとしたら…

 身体が“疲れの感覚”を覚えるのは、
 必要があってのこと。

 “疲れ”が最終的に、
 身体の機能に支障を来したり、
 必要なときに、自分のパフォーマンスが
 発揮出来かったりすることを防ごうとした
 身体からのメッセージと考えれば
 理解しやすいでしょうか。

 つまり
 “疲れが留まっている”という状態は
 身体の仕組みとしては
 正常運転な訳です。

 根っこの所(疲れが存在している)を
 解決していなければ、
 “疲れが取れない”は
 理に適っているのです。

 当事者としては、問題であることは
 困り事ですから
 「なんで、良くならないんだ!」
 と怒りたくもなりますが、

 身体の立場からすれば
 「いえいえ、合ってます、
  実際疲れてますから。」
 なのです。

“疲れが取れない”という現象を
栄養ドリンクやサプリで
整えられる以上の“疲れ”が
そこにある場合

それが

 バランスがとれて安定した

状態だということ
このことに気づいておきたいのです。

問題の解決のみならず、成長する
改革する、というとき

“誰かにとって問題であろうがなかろうが
 これまでの状態は安定していた”

だから、変化の良し悪しではなく
成長、変化は、一旦これまでの安定を
崩してしまい得る…ここに抵抗を受けるのです。

私はとくにNLPをベースにコーチングを
していますので、この点に関して

“エコロジー”という発想を考慮します。
環境に関する影響です。

それを伝えずに、一方的な価値観、
思い込みの押しつけで
「成長」「好転」「問題解決」
を謳っても、変えられる側としては
“不安”しかないのです。

…どこかの協会で聞いたとような話ですが。

あなたが“良い”と思う事だからこそ
相手にとって、どのように良くなるか
どのようなことが起こりうるかを
伝えることができたら、その成長、変化の
ステップは、さらに一歩前進です。

トリッキーなやり方も、ときには
必要かもしれませんが

それも、あなたが相手と
どのくらい信頼関係が築けているか
ですから。

相手の不安をサポートする辺りから
協力体制を作っていく
そんなコミュニケーションが
コーチングでの関係はこれが土台に
なっています。

あなたが一人で進む必要がないのは
コーチと一緒に、気づいた
“不安”を可視化して、対策を準備して
進むから。

“変化”への、盤石のステップを見つけるのに
コーチとの会話は如何ですか?

ではまた。

◇相棒コーチング
  →お申し込みはこちら
  →ご相談、お問い合わせはこちらです。

 ご連絡をお待ちしております。

2017年12月5日火曜日

わかっちゃいるけどやめられない理由②

こんにちは。

わかっちゃいるのにやめられない理由の一つとして
二次利得セカンダリーゲイン
と呼ばれるものについてお話しました。

やめない事で得られる何らかのメリット利得
があるのです。
例えば一時の安らぎだったり、一瞬の気持ち良さなど。
翌日ツライ思いをするのがわかっていても!

これらの二次利得を特定して、
他の手段で得るようにしたり、本当に自分が求めている事、
嫌なこと、を整理すると、たいていの
「わかっちゃいるけど…」な事は、やめられます。

が!それでもやめられない時があります。

それは…
単純に、習慣化している事です!(笑)

デメリットしかない
得られるものは、既に他で得ている
なのに、なぜかやめられない。という場合です。

他の手段で得ているものが、
やめたい事で得ている事と
真に一致しているのか、検証する必要もあるのですが。

本当に、
単純に、単純に、
ただ、自動的にそうするようになってしまっている習慣、
という事もあるんです。

朝洗面台の前にたったら、歯磨き粉に手が伸びる
お風呂に入ったら、まず洗い桶を持つ…
といったレベルの、体にしみこんだ週刊です。

この場合は、無意識レベルで
その行動をしてしまうので、

やらない…事を目指すのではなく、
やっている途中で気づくのをまず、めざします。

例えば、毎晩コンビニで甘いものを買うのをやめたい。

いろいろ自分を見つめて
甘いものに対する欲求はなくなった。
でもなぜかいつもの帰り道でコンビニに入った。

入った時点で気づけば、
本当にこれ必要?いや今はもう欲しくない
じゃあ、道に迷ったのと同じだよね
買わずにコンビニ出ればいいよね、
という感じです。

習慣の力は、プラスにもマイナスにも
とてもとても強く働きます。

まずは、内面を見つめる事が重要ですが、
その後は、単純な条件反射のような習慣に
気付いていく事も、大きな助けになります。

◇相棒コーチング
 →体験コーチングお申し込み、お問い合わはこちら

#コーチング #わかっちゃいるけどやめられない #習慣の力
#NLP #二次利得 #セカンダリーゲイン

2017年11月29日水曜日

できることをやり尽くそう・・・変化すること成長すること③

こんにちは、
ひじま、まさきです。

 得意なことがあります。
 苦手な事があります。

するのが
 好きなことがあります。
 嫌いなことがあります。

物理的に、能力的に
 できることがあります。
 できないことがあります。

私たちは、
一人で生きているわけではないので
環境や状況、人間関係によって

「しなくちゃならない」

事態に遭遇します。

そこで、自分が今
“できない”に焦点を当てると
せっかくの“今できること”を見失います。

つまり、自分自身が持っているはずの
価値までも無き者にしてしまうのです。

しかし、実際は
“今、自分ができること”も
存在するのです。

“できない”に意識が行き過ぎて
“できること”をすることに
気付かないのかもしれません。

ですから、
「今、できる以上の事は“今は”できない」
と考えてみて下さい。

すると、
「今できることは、できる」
わけです。

…これを徹底的にすれば
 一歩でも半歩でも
 もしかすると、ゴールまでも

近づくことになるでしょう。

もちろん
“できないこと”を諦める
訳ではありません。

が、
できないことに、期を煩わせる時間がある
ならば

今できることを進める

という訳です。

今できることをしている間に
“できなかったこと”が
できるような成長をするかもしれません。

あるいは、“できるためのポイント”を
発見するかもしれません。

経験を進めることで
成長は起こります。

もし、“できない”に捕らわれて
時間を、変化を止めていたとしたら。

どうぞ、
“今できること”から
し始めてみませんか。

…コーチは、この
 “今できること”を見つけて
 ゴールにたどり着くために
 どのように進むかを
 一緒に構築しますよ。

必要なときには、
ぜひ声をかけて見て下さい。

ではまた。

◇相棒コーチング
  →お申し込みはこちら
  →ご相談、お問い合わせはこちらです。

 ご連絡をお待ちしております。

2017年11月22日水曜日

それ、いつやるの? 今に対応するか、未来のために成長するか・・・変化すること成長すること②

こんにちは、
ひじま、まさきです。

コーチングは、万能ではありません。

コーチングは
今、あなたが使える全てのものを
集めて、引き出して、
実現の可能性を高めることは
できます。

それでも、
今この世界にない「あったらいいな」
な技術を
コーチングで今この瞬間、
すぐに発明するわけでは
ありませんから
その意味で万能ではありません。

…コーチングは、
 欲しいものを手に入れるタイミングに
 使えるものを最大限にしてくれる
 ものです。

コーチングは、上手に使うと

 変化・対応にも
 成長にも
 …もちろん現状維持にも

効果を発揮します。

もし今、
あなたが、高いハードルに遭遇して
困っていたとしても

“今、自分ができる全て”の事を
コーチは一緒に探求します。

 今の状況に合うもの/合わないもの
 誰かの協力が必要なもの
 ここから自分の成長があると良いもの

いろいろと発見できます。

そこで、あなたが
そのハードルの先にある
成果、目標、ゴールを

 いつ手に入れたいか?
 どんな風に手に入れたいか?

そして

 手に入れたらどんなことが起こるか?
 さらにどんな可能性が広がるか?

をあなたのこれからの台本に
書き込んでいきます。

今のままでできること
成長を必要とすること

いずれにしても

あなたが手に入れたいものへの
シナリオを作って

 そこに必要な変化
 そこに必要な成長

を加えられるように
具体的な行動も…演出や指導
をコーチと一緒に自分自身に対して
していくのです。

コーチングは万能ではありません
コーチも万能ではありません

あなた自身がお持ちの可能性以上の
ものは引き出せないのですから。

言いかえれば、
あなたから可能性を引き出す事が
できるのですから

コーチにこう依頼してみて下さい。

「実現のために、私の可能性を
 余すところなく引き出して下さい」

と。

…コーチとしては
 一緒に引き出していきましょう

と答えるはずです。

コーチも、あなたの協力が
不可欠ですから。

ではまた。

◇相棒コーチング
  →お申し込みはこちら
  →ご相談、お問い合わせはこちらです。

 ご連絡をお待ちしております。

2017年11月15日水曜日

現状を否定しては変化も成長も始まらない・・・変化すること成長すること①

こんにちは、
ひじま、まさきです。

コーチングは、クライアントが
自分の中から、未来を創り出す
資源(リソース)を
 見つけ出す、
 生み出す、
その過程、ステップをサポートします。

その結果、これまでの延長線上に
あったような未来とは
違う未来を歩むことができます。

これまでの延長線上にある
未来ではないからといって
決してこれまでの人生を
否定するものではありません。

否定しては始まらないのです。

ただ、こういう提案をします。

「これまでの経験が
 仮に、これからに未来に
 役立つとしたら、そこには
 どのような学びがありますか」

と。

過去に起こった事は、起こったことです。
タイムマシンでもなければ
変えられません。

・・・変える必要もないと思いますよ

なぜなら、今ここにいる“私”は
良くも悪くも、これまでの人生経験の
上にあるのですから

言い替えれば、これまでの人生を
今に合うように使いこなす
方が役に立つと思うわけです。

加えて言えば、
未来の自分を作るのに、
今の自分をどのように活かして
うまくやるか。

これがコーチングです。

少なくとも今の自分が
自分の“資源”です。

ただ、
 あなたの“資源”の真価
見落としがあるかもしれないですよ
 あなたがあなた自身を
  割り引いてしまうことのないよう
うまくコーチ使ってください。

もし、だれかに、何かに
場合によっては、自分で
自分が否定されてはいないですか?

その必要はありませんよ。

そして、コーチングは、
あなたの過去も今も活かして
未来を創るお手伝いができますよ。

◇相棒コーチング
  →お申し込みはこちら
  →ご相談、お問い合わせはこちらです。

 ご連絡をお待ちしております。

2017年11月14日火曜日

わかっちゃいるけどやめられないのには理由がある

こんにちは。

ここ数回、わかっちゃいるけどやめられない事をやめる方法を書いてきました

なぜ、辞めたほうがいいとわかっているのに
やめられないのか?

それは、やめた方がいい事に
メリットもあるからです。

NLP(神経言語プログラミング)では
二次利得(セカンダリーゲイン)と呼びます。

そんな事しても碌な事ないからやめた方がいい…
とわかってるけど
その事によって
得ているものがあります。

例えば
タバコ
習慣性などもあるでしょうが
それを吸う事によって何かを得ています。

例えば安心感。

その場合
タバコを辞める事 = 安心感を得られなくなる
ことになります。

ではなぜ安心感が必要なのか?

その裏には、自分でも認めていない
不安があるのかもしれません。

その不安を自覚し
向き合う事によって初めて
タバコや、代替えのものがなくても
大丈夫になります。

これは、前回、前々回でご紹介したよりも
より、本質的な方法です。

二次利得セカンダリーゲインを
特定していくと
自分では
びっくりするような
事が出てきたりもします。

自分なのに!(笑)

根本から絶ちたい、変わりたい
という方にお勧めの方法です。

◇相棒コーチング

 →体験コーチングお申し込み、お問い合わはこちら

#コーチング #わかっちゃいるけどやめられない
#NLP #二次利得 #セカンダリーゲイン